ピアノっていつも楽しいだけでは味気ないというか、深みもなく薄っぺらく音楽もつまらないものになってしまうので、やはり神様は私達に試練をくれているのかな?と思うことがあります。

そんな大きな話ではないけれど、今日のレッスンで少しそう感じました。

難しいものに挑戦したときに大抵の人はどうしても逃げたくなります。

その気持ちが長く続くとピアノ自体が嫌になることもあるので要注意。


そんな事にならないうちにうまく自然に乗り越えられればいいけれど、少し立ち止まったりもしくは後ろへ下がってしまうことは当たり前のようにあります。

そういう時は気長に向き合う事で何かしらその先に繋がっていくような気がします。


今はどん底でも。


私はアドバイスと応援しかできなくて、代わりに弾いてあげることは出来ないけど、どうやれば乗り越えられるよと、突破口を一緒に考えて練習の方法も心の持ち方も伝えています。

それを利用して次に少し弾けるようになってきてくれてるといいなと思いました(^^)

DSC_1782