今日は小さい生徒さんが、毎日の練習に15分で落ちる砂時計を使っているとお聞きしてなんだかいいなと思いました。

調べてみると時間も様々あり、お洒落なものも沢山あるんですね。

時計ではまだ時間がわかりにくい年齢だし、いつでもスタートできる砂時計は確かに便利です(*^^*)

私は1日の練習を回数ではなく時間でやることをお勧めしています。
回数での練習には意味がありません。

決められた時間のなかで、工夫して考えながら練習することが大切なのであってただ初めから終りまで通して回数を繰り返す練習は無意味です。

その時間、音楽とひたすらと向き合うのが練習です。

皆さんも、工夫して練習しましょうね。

DSC_0283