さて、気付けばもう10月ですね。

文化祭、学園祭の季節です。
私は中学生の時、合唱部だったので、合唱はなんとなく燃えてしまいますが、生徒さんが合唱コンクールの伴奏の曲を練習してレッスンにもってくるとそちらにもつい力が入ってしまいます。


伴奏のオーディションともなると絶対勝ち取るところまで完成させます。


以前、日数的にとてもオーディションに間に合わないけど絶対伴奏がやりたいという生徒さんの楽譜の音を極端に少なくカットして最小限にした楽譜でオーディションにのぞませて第1次を通過しその期間に音を増やして練習してもらい2次も通過し見事勝ち取ることが出来たということもありました。



そして、今年も歌に合わせるプレッシャーを感じながらも難しい曲を一生懸命弾いてくるみんなの姿を見て感動しています。

最近の曲は伴奏といえども難しく表現力が求められるものが多いのによく頑張っていているなと嬉しくてたまりません。


伴奏が良すぎてその曲を歌うクラスが優勝する…なんてこともあったりして、合唱コンクールも色々面白いものなのです。


ピアノを指導していると色々な時に感動しますが本当に音楽を通じていつも楽しい思いをさせてもらっています🎶

DSC_0543