坂本周子ピアノ教室ブログ

横浜市栄区にある坂本周子ピアノ教室のブログです。 レッスンや音楽に関する活動など、気の向くままに書いていきます。

2018年09月

雨も降り続きどんどん寒くなってきましたが皆さん体調は崩していないでしょうか。
そろそろ風邪の話があちこちで聞こえてきます。気をつけましょうね。



今日はレッスンに来た生徒さんが他のお稽古事のクリスマス会でピアノを発表するとかで、お母様から『何か良い曲はないでしょうか』と相談を受けました。

曲は色々ありますが導入の段階で弾くにはその段階で弾けるものにアレンジしないといけないので、次回までに準備おきますとお答えしました。
さて、どんな感じにしようかな(*^^*)


もうクリスマスのお話。
確かにもうすぐ10月ですものね。

教室はとりあえずまだハロウィンで🎃👻

DSC_1356


怒濤の土曜日です。

平日来られない生徒さんたちが多くいらしています。

朝からレッスンが立て込んでおり、いつもあっという間に1日終わります。

教室をはじめて土曜の需要は結構高いんだなと知りました。遠くから通っている小さなお子さんは必ず送り迎えがいるし保護者のかたがお仕事をされているとやはりレッスン日として大切です。

風邪をひいて来られなかった人もその振り替えを土曜日に行ったり。

お子さんが大きくなるとますます土日しか空きがなくなったりします。

そして毎日働いていらっしゃる大人のかたのレッスンはもちろん土日です。

皆さんが一生懸命頑張っている姿を見ると私も頑張らなくては!!と思います(^-^)


今朝生徒さんのレッスンバッグに可愛いマスコットがついていたのを発見しました。
家庭科の授業で作ったとか。
許可をもらって撮らせてもらいました。
裏面にも音楽の記号がたくさん刺繍されてました。可愛い💓

癒されました(*^^*)
DSC_1347






気づけばもう9月も下旬。
日々慌ただしく過ごしております。

深夜に画用紙を持ち出して小さい生徒さん用に色々作ったり(写真はまだ完成ではありませんが)楽譜を整理したり、製本したりする時もあります。

DSC_1342


小さいお子さんへのレッスンは、レッスンそのものに集中してもらえるようにいつもそれぞれに合った方法はないか模索しながらひとひりひとりの性格や向いていることを考えながら教えています。

ピアノはお稽古事の中でも成長に時間がかかるものなのでとても気長に見守っていく事が大切です。
根気がいるお稽古ごとのひとつなのです。


『音譜を読めるようになるまでの苦労を少しでも和らげて楽しいものにしていきたい』

今日も小さい組の生徒さん達のレッスン頑張ります\(^o^)/





秋の訪れを少しずつ感じるようになりました。

つい先日鎌倉へ行った時はまだ浴衣姿の人がたくさんいましたがどんどん季節は進みますね。

まだ日差しは強いけど、爽やかな風も吹きます。
険しい顔をして出歩かなくても済むようになってくれて幸せ🍀


毎日を穏やかに過ごせる日々に感謝です。


本郷台駅もなんだか爽やか📷️
DSC_1336




9月に入りそろそろ中学生の定期テスト組が出てきました。

我が教室は中学生がたくさんいて、皆部活と勉強とピアノを両立させながらレッスンに通っています。

家での練習が難しくなり教室で譜読みする事も多々ありますが、それでもちゃんと弾けるようになっていくので積み重ねの大切さを感じます。

たまに『塾を抜けてきました~』なんて言って来る生徒さんがいらっしゃるので心配してしまいますが(^-^;塾や勉強を優先させてくださいね!!


今のこの大変な時期を無理せず自分のペースでゆっくり乗り越えて欲しいです
その為の相談にはしっかり乗りたいと思っています。不安なことがあればお話くださいね。

先日も生徒さん本人から電話があり、もちろんテスト後へ振り替えましょうねと言いました。

小さかった生徒さん達も段々と私と直接メールしたり電話したりするようになり大きくなったなぁとしみじみ感じます。

みんな頑張れ

DSC_0215

このページのトップヘ