2018年10月

2018年10月03日

神無月

今日はレッスンはなかったので、プライベートで、もうすぐ本番を迎える合唱の指導へ行っていました。
皆さんと楽しく歌ってきて色々発散出来そして息抜きになりました(*^^*)

よくよく考えたら私は中学生の時は、合唱部の部長だったのに大人になったら歌う機会なんて全くなく音大時代の副科の声楽の授業を最後に一切歌なんて披露していません。

合唱もなかなかいいもんですね~。

秋は本番も多いし1番好きな季節。

私の師匠の主催する勉強会も近くなりその練習も欠かせませんが、気候も良いし楽しく頑張れるので私にとって幸せな季節なのです

IMG_20181003_215657














chikako_piano at 22:32|Permalink

2018年10月02日

最近よく思うこと

私が小学生の頃、母が「名曲100選」みたいなタイトルのカセットテープ集を買ってくれました。
とても重くてずっしりしていて、開くとタイトルや曲の解説書なども入っていて様々な名曲が比較的簡単なレベルの曲から難しい憧れの曲まで沢山入っていました。

私は嬉しくてお気に入りがあれば何度も巻き戻し、「これは私が弾いているんだ!!」などと妄想しながらほとんど全部覚えるまで聴きました。


当時の先生が宿題を出して下さる前に自ら「この曲を弾いてみたいです」と申し出ることも多かったです。

解説書も当たり前ですが何も知らない私にも分かりやすく、それを読むだけでどんな曲なのか興味をそそられました。


そこで最近レッスン中によく思うことです…



“みなさんは宿題に出された曲をよく聴いていますか?”



どんな曲かを知るためにまずは聴いたほうがいいと思います。
聴きすぎて真似をするのはよくないのですが、ある程度聴くことは譜読みにも役立つし、イメージを持つにも大切な事です。

よくどうすれば上手になるか質問される事があるのですが、まずは自分の弾く曲だけでもひとまず聴いてみることおすすめしたいです。

保育園の頃から教えている生徒さんで、昔、親御さんが食事の時にはいつもモーツァルトを流すとおっしゃっていたかたがいらっしゃいます。大きくなった今はやはりその影響か、弾くことに対する意欲が素晴らしく意思を強く持ってレッスンに来るので凄いなと感心しています。大きくなるにつれ今までの地道な積み重ねが表に出てきているのだなと思います。

生活のなかで自然に親御さんが音楽を流すのはとてもいいことだと思います(*^^*)

聴かなくてもレッスンは出来ますが、なにか出来ることを少しみつけてチャレンジしてみるとまた成長に繋がると思っています。

さて午後からレッスン頑張ります🎵

20161010_155718



chikako_piano at 12:59|Permalink