坂本周子ピアノ教室ブログ

横浜市栄区にある坂本周子ピアノ教室のブログです。 レッスンや音楽に関する活動など、気の向くままに書いていきます。

2018年11月

昨日家に帰りポストを開けると1通の手紙が入っていました。

IMG_20181127_091554

ブログに載せることを快諾して下さったのでアップしました。

中3の彼はこの夏とても難しい伴奏に取り組みました。『花をさがす少女』という曲で戦地で爆弾により死ぬ少女の歌です。


歌自体も難しく、伴奏もかなり近現代な感じで耳慣れず、テクニックも表現力も合唱に合わせる力もいる曲だったので必死に練習してきていました。

レッスンを受けるとすぐにそれを次の週までに改善させて毎回必死に頑張っていました。

彼はその前の年は伴奏出来なく悔しい思いをしたので今回は是非やり遂げて欲しいと思い私のレッスンにも熱が入りました。


ひと学年7クラスあるそうで全部で20クラスぐらいあるなかの優勝だったそうです。

伴奏も光っていたのではないかと思います。

幼稚園の年中さんからレッスンに来ていて、ここまでしっかり成長の実感を感じさせてく
れた彼。

昨日はとても感動しました。

10年間見守らせてもらって嬉しい瞬間でした。


他の中学生もみんな頑張ってるよ!!
まだまだこれからも一緒に楽しみながら頑張ろうね!!

そしてこの冬を応援しているよ!!
終わったら戻っておいで\(^-^)/

先生より。














皆様連休いかがお過ごしですか?


私は朝レッスンを終え、午後から都内某所を歩き回っていました。


1542960157817


DSC_1515

風が冷たいです(>_<)












ここのところ、夜中に譜読みをしているので朝はスッキリと目が覚めません。

早く寝ないとダメですね。

昨日はレッスンに一番に来た女の子は楽しそうな笑い声をあげながら、お母さんに『行ってきまーす』と言いながら笑顔で来てくれました。

教室が一気に明るくなりました。


風邪の季節ですが元気にレッスンに来てくれて嬉しいです。

さあ今日も1日頑張ります(^_^)/DSC_1467




私はいかり肩です。

小さい頃はあまり気にならなかったけど、音大時代の先生に『あなた肩が上がってってるわよ』とギューギュー上から抑えられそれ以上下がらない事がわかると『あら、これが普通なのね』と言われた事もあります。
(;^o^)


肩が上がると演奏するにあたり見た目も損ですよね。


肩を下げて十分脱力していると思っていてもやはりそうは見えないし、実際上がるときは更に上がるしよくないのでいつも気にしています。


先ほどレッスンに来た中学生にも抑えられた話をして二人で笑いました。


その先生も数年前に亡くなられましたが、先生の事を思い出してしまいました。



あの頃はいつもお昼頃レッスンを受け終わっていたので、先生の食事に合わせてレッスンの後、紅茶を入れるのが私の役目でした。
先生から渡されたカップを持ち地下1階に降りお湯を作るためによく走っていました。
正確には走らされていました笑


レッスン室がいつもと違っていた時に掲示板を見損ね教室を迷い遅刻したときは怒られたりもしました(¨;)

なぜか素敵な食器を下さったり、食事に連れて行って下さったりもしました。


怖かったけど音楽以外にも色々と教えて下さったり。


いかり肩といえばその先生と繋がってしまいます。


写真は母校のシンボルで講堂の前に立つカリヨンという鐘。開場前に綺麗な音が鳴っていました。
IMG_20181110_222920


















子供って本当に面白い!!

あんなに色々大変だったのに、どうしてこんなスムーズに事が運ぶようになったのか???

レッスンしているとそういう事に出会うので、面白くて目が離せません。

あ、ごめんなさい(^o^;)
夜中にふと思い書いてます。


少しずつ少しずつ成長してたんです。
栄養を吸ってパワーを蓄えていたんですね。


またひとり種から芽が出ました(^o^)v


日々私も学ぶところがあります。


IMG_20181108_000907







このページのトップヘ