坂本周子ピアノ教室ブログ

横浜市栄区にある坂本周子ピアノ教室のブログです。 レッスンや音楽に関する活動など、気の向くままに書いていきます。

2019年08月

今週は発表会の曲が終わった後の宿題の曲を決めたりもしているのですが、今日は自ら『次はこれが弾きたいです!!』と楽譜を持参してくれた中学生がいました。


しかも譜読みもスタートしているとか。


すごい!!

私も疲れてられないですね(^-^)/


さて夜のレッスンも頑張ります。

DSC_0339









今日は夕方少し心地よい風が一気に秋のような雰囲気を醸し出していました。
このまま涼しくなって欲しいけどそんな訳にもいかないですね。


さて今日の夜1番最後の時間にはドイツから帰国した生徒さんがレッスンへ来ました。
2週間の滞在だったそうで羨ましい限り


発表会も楽しんで参加してくれる様子がとても微笑ましいです。


ドイツで感じた風景や風を少しイメージに加えて演奏出来るといいなと思いました。


みなさん今週ラストスパートです。
夏バテせずに最後まで走り抜けましょう!!
DSC_0395










大人の生徒さん達の中には仕事終わりにレッスンに通って来られるかたもいます。

お疲れなのに一生懸命レッスンを集中して受けていらっしゃる姿をみると本当に尊敬します。


年齢や職業も様々なのでレッスンの後に為になるお話や面白いお話を聞くことがあり、とても興味深いです。


そんな皆さんが共通して思っていらっしゃることは…


✳️人生の一部にピアノがある。(心の支え)


✳️ピアノは年齢や体力を気にせずにマイペースにやれる。(何歳になっても始められるし出来る)


✳️ピアノを弾いているときは色々なことを考えず没頭できる


このような事です。

大人だからこそ自分の好きな時に好きな時間を見つけておもいっきり費やせる。

みなさん、素敵です!!



そんな大人のかたがたの力になれるように私も頑張りたいと思います。



写真はある電車の中から。
DSC_0354













先日のレッスンでは面白い反応がありました。
面白いというかとても新鮮な気分になりました。


小さな生徒さんが弱く弾くところを弱くしすぎて聞こえないレベルで弾いていたので『もう少し響くような音を出していいのよ』と言ったところ、不思議そうな顔をして『◯◯ちゃん(自分)にはちゃんと聴こえてるよ』と言いました。


確かにね、そうなんです。


でも弾くのはホール。
聴衆へ届く弱い音とはいかに??


自分にだけ聴こえる音ではちょっと困るんだよと分かりやすいように説明をしました。


表現も強弱もひとりよがりでは困ります。
やはり聴く人側に届けなければいけないですよね。


しっかり納得してくれた生徒さん。
発表会ではどんな音が出るか楽しみです‼️


みなさんも、頑張りましょうね。




気づきますか?カエルがいますよー。
IMG_20190813_100556



暑さも少し…ほんの少しだけ緩みつつありますがまだまだ残暑は続きますね☀️💦
もうすぐにでも早く秋が来て欲しい!!

皆さんたくさん遊んだり思い出が出来ていることでしょう。
そしてもうそろそろ宿題も目処がついている頃でしょうか。

最後に慌てないように少しずつ気持ちも整えていきましょう。


発表会もいよいよすぐそこです。


休み気分でフラフラとした練習をしていると、本番を迎えられません。
ここで少し気を引き締めて新鮮な気持ちでピアノに向かいましょうね。
(私自身にも向けている言葉です)


発表会ではいつも保護者のかたがたに少しお仕事の協力をお願いしています。
そのかた達への伝達事項もそろそろまとめて連絡する予定です。
裏方の皆様本当にありがとうございます。


さて私も後少し準備を頑張ります。



写真は加工なし、私の実家から見上げたお盆の時の空です🥰
IMG_1nqri






このページのトップヘ