坂本周子ピアノ教室ブログ

横浜市栄区にある坂本周子ピアノ教室のブログです。 レッスンや音楽に関する活動など、気の向くままに書いていきます。

2020年06月

皆さんは自宅でどんな練習をしていますか?

よく小さなお子さんが『○回弾いてきた』というふうに言いますが、
回数よりもまずは時間を決めたほうがいいと思います。
回数だと頭で何も考えずにだ何回弾いたということだけをこだわります。


自宅での練習で1番大切なのは頭を使うこと(╹◡╹)


レッスンで先生に何を言われたかをよく思い出してみましょう。
先生は必ず弾けるようになる近道を教えてくれているはずです。
私は楽譜に書いたり付箋を貼ったり生徒さんの記憶に残るようにしています。

自分1人のちからではどうしても遠回りして道に迷ってしまうからレッスンに通っているわけで、
先生の言葉をしっかり思い出して毎回なおすのが理想です。


忘れてしまってもまた次のレッスンで指摘されるはずなので大丈夫です。


決めた時間ピアノに向かいしっかり考えながら弾きましょう。



そしてよくやってしまうのが、弾けた気になって最初から最後まで通して練習してしまうこと。
これはとてと危険な練習方法です。
私もあまりやらないようにしています。

通して弾くことが悪いわけではないこですが、手が勝手に動くだけという状態が怖いのです。
中身、詳細に気をつかって考えながら弾けていますか?

パッチワークのようにひとつずつ曲を構成しているものを取り出して細かく練習して、
それを繋ぎ合わせる練習が効果的です。
大曲になればなるほどそうした方法が効果的です。


とにかく考えながら練習することが上達の第一歩。


なんとなくボーッと過ぎる練習方法から抜け出したいですね^_^

IMG_20200630_141858

坂本周子ピアノ教室🍀
ホームページ


急遽2台のピアノを使って練習&弾き比べさせてもらうことになり行ってきました。

ホール内は涼しいのですがマスクをして弾いていると汗が滝のように流れるのがわかり、空気が薄いような標高の高い所で弾いているのではないかと思うような感じで疲れてしまいました。


体力のなさを実感です(*_*;


2台とも良さがそれぞれ違って甲乙つけがたく低音の響きに痺れながらどちらもたくさん弾いてきました(’-’*)♪


スタッフの皆様ありがとうございました。


DSC_3479
DSC_3480
IMG_20200625_154532


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


坂本周子ピアノ教室ホームページ♪🍀


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









昨日の夕方は今月から新しく入った1年生さんのレッスンでした。

オンラインの間レッスンを始めるのを待っているとおっしゃってくださり、
対面が始まったらすぐに来てくれました。


一緒にドレミからスタートして3回目のレッスン。
5線ノートに書いてくる宿題もちゃんとやっていてどんどん覚えているのがわかります。
しっかりと考えながら、よく弾けました。
(*’ω’ノノ゙☆パチパチ


土日はレッスンの合間に生徒さん達に渡す楽譜の準備や動画を送ったり慌ただしく過ごしましたが
今日からはさらに頑張っていきますよー‼️
まずは朝の大人の生徒さんのレッスンからスタートです。

PSX_20200531_234920


坂本周子ピアノ教室ホームページ

年少さんから大人のかたまで幅広くレッスンしています♪

小さなお子さんが自宅で練習する時、お母さまがたは心配していることがあります。


うちの子の練習方法はこれでいいのかしら?

私は何もわからないから教えてあげられないし…



結論からいうと全然問題ないです。



お母さんが先生になる必要はありません。
家ではお子さんも気が乗らなかったり、たまにはお母さんに甘えたり反抗したりと、なかなか練習が進まないことも想定しています。


今日の幼稚園児さんも帰り際、お母様が少し心配してらしたのでレッスンの内容をお話ししたら安心されていました。


教室ではレッスンの間じゅう真剣に話を聞いてくれているし、言われたことをちゃんとこなしています。


ちゃんと宿題もひととおり出来るようになり次に来るときまでにそれをキープしていれば大丈夫。


何かと不安はつきものですが、そっと見守ってあげてください。
そして練習しようね、の声かけだけお願いします。


それぞれの年齢によりお母様がたの心配はあるようですが小さいうちや習い始めにそれは多いです。

どうぞ私にお任せください(`◇´)ゞ

DSC_3451




今日の晴れ間は嬉しいですね。
溜まっていた事務作業が終わり色々と区切りもつきすっきりした気分です。


さて昨日のレッスン中に、タイトルどおりの質問を生徒さんからストレートに頂きました。



『発表会はやりますか?』



教室では毎年1回発表会を行っていますが、今年は既に冬にホールをとっていてその時点で支払いまで済ませています。


みんなのモチベーションが下がらないように大きい生徒さんには各々に発表会で弾く用の曲も渡しておりそれをレッスンしています。

小さな生徒さん達はどんどん基礎力をつけてもらっています。


でも、今年はどうなるか、またどうすればいいのかずっと悩んでいます。



色々な生徒さんが『観客席は間を空ければいい』とか『誰もしゃべらないんだからやれる!』などと言ってくれていますが、どうしても慎重に考えてしまいます(*_*;


なので『どういう形になっても今年はこの大きな曲を仕上げたなと思えるように頑張ってね』とみんなに言っています。


もし開催されることになれたらみんなの笑顔が浮かぶし、開催されない場合もみんなの顔も浮かびます。


ずっと悩んでます(*_*;


ふー。


また様子を見ていかねば…

DSC_3448
歩いていたら青空が見えました。


DSC_3452
紫陽花も満開(’-’*)♪



このページのトップヘ