オンラインレッスンでは画面越しなのでしっかり伝わってくれるようにという気持ちが溢れつい画面に近づき毎回熱く語っています。

なので教室には私ひとりの声だけが響き渡っています。


演奏をストップしてもらう時には小さい頃からずっと使っている下の名前の愛称を、今もそのまま使って呼んでしまいます。

さすがに大きな男子達は大声で○○ちゃん○くん、なんて呼ばれるのは嫌なのかなーとも思いつつ…

呼び掛けるとすぐ
『あれ?なんか違いましたっけ?』
というような照れ笑いをしながらすぐにこちらを向いてくれるのでそこから解説します。



今更急に名字で呼ぶのも変だし愛称って体に染み付いてるから途中から変えるのって難しいですがついつい呼んじゃうんですよね(^-^;

私の中でいつまでも可愛いままで止まっているのです。


彼らもまだ違和感なさそうなので

…ま、いいのかな(^^)

もう少しこのままで。


DSC_3376