皆さんは自宅でどんな練習をしていますか?

よく小さなお子さんが『○回弾いてきた』というふうに言いますが、
回数よりもまずは時間を決めたほうがいいと思います。
回数だと頭で何も考えずにだ何回弾いたということだけをこだわります。


自宅での練習で1番大切なのは頭を使うこと(╹◡╹)


レッスンで先生に何を言われたかをよく思い出してみましょう。
先生は必ず弾けるようになる近道を教えてくれているはずです。
私は楽譜に書いたり付箋を貼ったり生徒さんの記憶に残るようにしています。

自分1人のちからではどうしても遠回りして道に迷ってしまうからレッスンに通っているわけで、
先生の言葉をしっかり思い出して毎回なおすのが理想です。


忘れてしまってもまた次のレッスンで指摘されるはずなので大丈夫です。


決めた時間ピアノに向かいしっかり考えながら弾きましょう。



そしてよくやってしまうのが、弾けた気になって最初から最後まで通して練習してしまうこと。
これはとてと危険な練習方法です。
私もあまりやらないようにしています。

通して弾くことが悪いわけではないこですが、手が勝手に動くだけという状態が怖いのです。
中身、詳細に気をつかって考えながら弾けていますか?

パッチワークのようにひとつずつ曲を構成しているものを取り出して細かく練習して、
それを繋ぎ合わせる練習が効果的です。
大曲になればなるほどそうした方法が効果的です。


とにかく考えながら練習することが上達の第一歩。


なんとなくボーッと過ぎる練習方法から抜け出したいですね^_^

IMG_20200630_141858

坂本周子ピアノ教室🍀
ホームページ